4.16.2008

Teeth Art #2 - 彫刻


やはり、誰もいないと、

制作意欲がましますね。

集中できます。ハイ!

今日の素材は、「木」です。

白のペイントと

木の自然な色が出て

うつくsy~コンポジションです。
(Signed by Bora)

 
Posted by Picasa

3 件のコメント:

mar さんのコメント...

すいません…
ブホッって吹き出し笑いしちゃいました。

それにしても、やってくれますね~!
彼なりに出っ歯が気になってるのかしら?
逆に「ボクの歯凄いでしょ~」
って自慢してるのかな?
アーティストbora氏の今後の作品にも、
期待しております♪

ちなみにこういう時、
bbuさんは怒らないんですか?
天才アーティストの母は寛大なのかしら…?
私はすっごい雷を落とし、
才能の芽を摘んでしまいます。
(らくとなるに才能があるとも思えないしー:汗)

Take さんのコメント...

これはいかんでしょう、これは...
むかぁ~し「うさぎ」を飼ってた時に
噛み用の木の板を与えていましたが、
BORAちゃんにはだめでしょうか?

marさんと同じく、bbuさんはどのように
されてるのかが気になります私も。
猫の場合は怒ると「恨み」にもって
もっとひどくなるらしいので
怒りたい気持ちを抑えて、イタズラ防止作を
考えて対処してます。
今はソファーで爪とぎするので
シートをかぶせて防御してまぁーす。

bbu さんのコメント...

>marさんへ
>takeさんへ
イヤハヤ、イヤハヤ...。
Separation Anxietyだと思います。
ボーラは、グレーハウンド専門の
救済グループに引き取られる前、
いくつかのシェルターを
転々としたそうです。
そうゆう犬は高い確率で
Separation Anxietyになるそうです。

「怒る」件ですが、
犬は、現行犯で怒らないと
何で怒られているか
わからないそうです。
3分後でも、1分後でもNGだそうです。
そう言われているので
怒れないしぃ~。
bbrさんいわく、
「今のところ交換できる物ばかりだから
傷つけられた事にかんしては、気にしない。」
そうです。
それより、
ボーラに怪我がないか心配していました。
ボーラのことになると
ものすご~く心が寛容になるみたいです。

解決策は、只今考え中。
Rescue Remedy(ホメオパシー)を与える。
ケージ?に入れる、などかな。
アドバイスは、always welcomeです。